福島県河沼郡柳津町 臨済宗福満虚空藏尊圓藏寺 「七日堂裸参り」

1月7日撮影






裸参りの開始前
境内から見下ろした只見川とその上に架かる橋
(激しく雪が降っていました。)

d0106628_21122216.jpg









菊光堂(本堂)正面

d0106628_21122956.jpg









菊光堂内に集まった多数のカメラマン
日頃は撮影禁止ですがこの日はOKです。
(3時頃から場所取りです。)

d0106628_21124602.jpg










外人さんも来ていました。

d0106628_21130037.jpg










参 拝 者
(たくさん来た中の2組です。)

d0106628_21123627.jpg








d0106628_21125399.jpg





※福満虚空藏尊圓藏寺  
  大同2年(807年)法相宗徳一大師によって開創されたと伝えられます。

 御本尊日本三所之一福満虚空蔵菩薩が祀られており、堂は文政13年(1830)の再建です。現在は臨済宗妙心寺に属しています。

 〇裸参り
  只見川に棲む龍神を追い払った民衆の伝説

   昔々の伝説―。かつて、この地は不作や疫病に長く悩まされていたが、虚空蔵尊のお告げを受けた弥生姫が、只見川の底に
  棲む龍神から如意宝珠を借り受けることで、その不幸を調伏することができた。しかし、数年後の1月7日の夜に、龍神はその
  宝珠を取り返すべく、菊光堂に現れる。そこで、信者たちは宝珠を渡すまいと、堂内で結束。必死に騒ぎ立て、龍神を追い返
  すことに成功する。この「七日堂裸詣り」は、その時の団結の尊さを今に伝えている。
   菊光堂は、この日だけ「七日堂」と呼ばれる。            (柳津町HPから抜粋)







by 161212 | 2015-01-08 21:39 | Comments(0)
<< 福島県河沼郡柳津町 臨済宗福満... 宮城県岩沼市 竹駒神社「初詣の風景」 >>