仙台市内 青葉祭り 「スズメ踊りながし」中央通り

5月21日
(毎年この時期に行われるスズメ踊り撮影してきました。)









今年はじめてのスズメたち
(車止め、10年前に発生したトラックの暴走対策のために設置されたのかな)

d0106628_11494807.jpg
















このイケメンさん、2人のにこやかな美しきスズメ娘を従えてたくましく踊っていました。

d0106628_11500290.jpg
















男の子スズメくんも元気よく踊っていました。

d0106628_11501576.jpg
















女の子の踊りを撮りましたが、後ろの母スズメが華麗に踊っていました。

d0106628_11503223.jpg















母スズメが雛スズメをだっこして踊りませんでした。

d0106628_11504727.jpg
















子スズメさんも元気にかわいく踊っていました。

d0106628_11510255.jpg










    ※ 仙台のすずめ踊りは、慶長8年(1603)、仙台城移徒式(新築移転の儀式)の宴席で、泉州・堺(現在の大阪府堺市)から釆ていた石工たちが、即興で

     披露した踊りにはじまるといわれています。(仙台市スズメ踊り実行委員会HPから抜粋) 




# by 161212 | 2017-05-22 12:11 | Comments(0)

吾妻山「浄土平 → 姥ヶ原 → 酢ヶ平・鎌沼 → 浄土平」 トレッキング

5月18日撮影











鎌沼を後にして姥ヶ原へ

d0106628_06434617.jpg
















谷地平(東吾妻)⇔ 酢ヶ平(鎌沼)⇔ 浄土平の三叉路
(姥ヶ原も湿原ですが裸地化が一番進んでいるところです。)

d0106628_06593981.jpg















(自然の美しいところがこんなになったんでは悲しいですね。)

d0106628_06595988.jpg
















浄土平への下山路
(残雪から木道へ)

d0106628_06440837.jpg
















下山道から見た吾妻小富士
(古い火口です)

d0106628_06442861.jpg

















浄土平から小富士を見上げて
(登山者がところどころに小さく見えます。)

d0106628_06444789.jpg
















浄土平を後にして、スカイラインをしばらく進んで、猪苗代湖と磐梯山がセットで見えてきました。

d0106628_06453355.jpg











   ※ 吾妻山は子どものころから眺めて育った故郷の山です。若いころ長く仙台にいましたが、福島駅に立って吾妻小富士を見ると「ああ 福島だ」と懐かしさが
    こみあげてきたものでした。

     画像2・3枚目に見える網目状のものは土砂の流失を防ぎ、高山植物の種を蒔いているそうです。
     
     福島に帰ってきても、何もない時は、吾妻山に登っていました。酢ヶ平や姥ヶ原の裸地化は心配していましたが、自然保護団体や県の自然保護グループ等
    の長きにわたる保護活動によって復元しつつありほっとしています。
     関係者のみなさんの努力に感謝しています。有難うございます。




# by 161212 | 2017-05-21 07:30 | Comments(0)

吾妻山「浄土平 → 姥ヶ原 → 酢ヶ平・鎌沼 → 浄土平」トレッキング

5月18日撮影









沼の氷いまだ解けず

d0106628_04201907.jpg















d0106628_04194785.jpg















沼の風景

d0106628_04204358.jpg















d0106628_04214079.jpg















蓬莱山と鎌沼

d0106628_04225272.jpg












# by 161212 | 2017-05-20 04:33 | Comments(0)

吾妻山「浄土平 → 姥ヶ原 → 酢ヶ平・鎌沼 → 浄土平」トレッキング

5月17日撮影








蓬莱山と鎌沼

d0106628_06535981.jpg















鎌沼の畔をを行く登山者

d0106628_06541697.jpg















d0106628_06543343.jpg
















d0106628_06552164.jpg
















鎌 沼 と湧き立つ雲

d0106628_06555837.jpg











   ※ 酢ヶ平と鎌沼は、私にとって福島の自然風景の中で一番好きなところです。まだ、残雪のある春、高山植物の咲く夏、ナナカマドなどの紅葉、うっすらと雪の
    積もった晩秋、一年を通じて美しい風景が見られます。次は紅葉の頃に行きたいと思います。
    

   


# by 161212 | 2017-05-19 07:09 | Comments(0)

吾妻山「浄土平 → 姥ヶ原 → 酢ヶ平・鎌沼 → 浄土平」トレッキング

5月17日撮影









山スキーを楽しんでいる人
(前大巓の斜面)

d0106628_10093109.jpg















鎌    沼
(沼の形が草刈り鎌に似ている)

d0106628_10395347.jpg













d0106628_10401569.jpg














(足取り軽く私を追い抜いて、先を行く登山者)

d0106628_10415475.jpg
















ふと振り向くと、濃霧が避難小屋を覆っていました。

d0106628_10153443.jpg











   ※ 17日は前日と違って、暑くもなく寒くもなく登山には最適の日でした。青い空に薄く白い雲がぱっと広がったように浮かんでいました。
     山スキーは大変ですね。リフトやゴンドラもないのでスキーを担いで上らなくてならないので、この方は何回滑れたかな。 




# by 161212 | 2017-05-18 10:31 | Comments(0)