<   2011年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

福島市渡利 花見山

花風景(ソメイヨシノ)
d0106628_11533836.jpg

写真が大きくなりますので写真をクリックしてご覧ください。
by 161212 | 2011-04-30 10:06

福島市渡利 花見山

花の風景
d0106628_82945.jpg

写真が大きくなりますので写真をクリックしてご覧ください。
by 161212 | 2011-04-28 08:23

福島市山田 : 福島市土湯温泉町

信夫の里の花風景
d0106628_10415645.jpg


びっき沼の水芭蕉
d0106628_10161622.jpg

写真が大きくなりますので写真をクリックしてご覧ください。
by 161212 | 2011-04-27 10:16

福島市山田    : 福島市土湯温泉町

花の信夫の里
d0106628_6195660.jpg


びっき沼水芭蕉
d0106628_6204171.jpg

写真が大きくなりますので写真をクリックしてご覧ください。
by 161212 | 2011-04-26 06:21

福島市山田 : 福島市土湯温泉町 びっき沼

信夫の里の花
d0106628_18151655.jpg


びっき沼
水芭蕉と降雪
d0106628_20145993.jpg

写真が大きくなりますので写真をクリックしてご覧ください。
by 161212 | 2011-04-25 11:16

福島市山田 ・土湯温泉町 びっき沼

山 田
信夫の里の花
d0106628_9195555.jpg

びっき沼
水芭蕉
d0106628_921392.jpg

写真が大きくなりますので写真をクリックしてご覧ください。
 
 ※ 1枚目、レンギョウの花です。花見山周辺と同じように、ここにも花木農業のかたがいて
   花木を出荷しているようです。
by 161212 | 2011-04-24 09:25

福島市山田 ・ 福島市土湯温泉町 びっき沼

信夫の里の花
d0106628_052842.jpg


土湯温泉町びっき沼
d0106628_0592439.jpg

写真が大きくなりますので写真をクリックしてご覧ください。
by 161212 | 2011-04-23 00:48

福島市渡利 花見山

花見山から吾妻山を望む
d0106628_813952.jpg

サクラにメジロ
d0106628_82175.jpg

写真が大きくなりますので写真をクリックしてご覧ください。
by 161212 | 2011-04-22 08:02

福島市渡利 花見山 ・ 福島市土湯温泉町 びっき沼

花見山
花風景(黄花はレンギョウ)
d0106628_9175025.jpg

花見山から麓の山里を望む
d0106628_9492032.jpg

びっき沼
降雪と水芭蕉
d0106628_9195556.jpg

写真が大きくなりますので写真をクリックしてご覧ください。

 ※ 自宅付近は雨が降っていましたが、土湯温泉町から上のほうはみぞれに変わり
   沼付近は雪が激しく降っていました。
  

 ◎ 福島原発について
   ① 原発周囲20kmは今夜0:00から避難警告地域になります。避難警告地域とは、避難
     しないで居住していると強制的に避難させられる。
   ② 福島市内の小学校・中学校・幼稚園や保育園のうち10校が、校庭・園庭での子ども達
     の活動は、1日1時間以内に制限されています。
   ③ 原発周囲20~30kmは屋内待避区域でしたが、計画避難地域になりました。
   ④ 川俣町山木屋地区と飯舘村も新たに計画避難地域に指定されました。

     福島市内のそのほかの安全基準値以内の小学校・中学校・保育所や幼稚園でも、
     校庭での活動を控えさせているようです。
     徐々に放射能の危険な範囲が広まってきた感じがします。

     福島県以外の原発のある住民の方は原発反対よりも、今回のような想定外の震災
     と津波に対しての対策が行われているかどうかを確認する運動が大切かかと思います。
     対策を充分立てさせてから、原発反対の運動に発展させるべきではないでしょうか。
by 161212 | 2011-04-21 09:48

福島市土湯温泉町 びっき沼 ・ 福島市渡利 花見山

びっき沼沼
水芭蕉と雪
d0106628_7154487.jpg

びっき沼
d0106628_7162647.jpg


花見山
花の風景(花見山に光り差す)
d0106628_7182220.jpg

ソメイヨシノ(マクロ)
d0106628_7183997.jpg

写真が大きくなりますので写真をクリックしてご覧ください。

 ※ びっき沼は4月19日撮影

  ◎福島原発について

    福島県を除く46都道府県のみなさんにお願いします。
    
    昨夜のNHKTVニュースで玄葉国家戦略担当大臣が、「茨城県のつくば市が、福
    島県から避難してきた避難民に対して、放射線量の検査をする。」と言うのを聞き
    ました。
    放射線量が高かったら、どうするつもりだったのか、まさか追い返すつもりだったの
    か。
    福島県民にはこの他に、つくば市以外の市町村でも差別されていたそうです。

    ① 福島県から来たというだけでレストランの従業員に入店を断られた。
    ② 他県の駐車場では、福島ナンバーであることから入庫を断られた。
    ③ 避難した先の公園で遊んでいたら、地元の子ども達が放射能がうつると言いな
      がら逃げて行った。
    ④ 他県で車に給油しようとGSに行ったら、「福島県はだめです。」と断られた。
     
     他県に避難していった方達は、ほとんどが原発周辺の市町村から避難していった
     人だったそうです。
     みなさん、考えてみてください。自分の家、職業、友達、生まれ育った故郷を離れ、
     国や県の命令で避難せざるをえなかった福島県民の悲惨さを。
     
     避難所を何回も移動させられて、つくば市にたどり着いた人も何人かはいると思い
     ます。汚いものを計るような感じがします。
     さいわい、つくば市の市民の女性がインタービューで「私だったら怒ってしまいます。」
     と女性の方が言っているのを聞いて、心が救われました。

     全国の皆さん、福島県から避難した人たちに安らぎを与えてください。故郷にはいつ
     戻れるかわからない人たちです。放射能は絶対うつりません、伝染病ではありません。

     なお、福島原発は非常に危険な状態です。いつ非常事態に陥るかわかりません。
     みなさんの住んでいるところも放射能危険地帯に入る可能性もあります。
     原発の未来は東京電力をこえて、政治家に委ねられているように思います。
     よくニュースを見て、どの政党政治家が国民のために発言し、一生懸命働いている
     か、よく見ていててください。
     
     福島原発のようになってからでは遅すぎます。 

      
by 161212 | 2011-04-20 07:44