<   2013年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

福島県耶麻郡北塩原村 「裏磐梯」

 4月26日、天候も快晴、会津若松の鶴ケ城の桜が満開とのTV
の情報に裏磐梯経由で出かけました。
  

裏磐梯道の駅からの檜原湖の風景
d0106628_18101344.jpg

五色沼(別名:毘沙門沼)の湖畔の風景
 〇 絵を描いているのは関東圏の大学生
d0106628_1813913.jpg

 〇 外国からの留学生
d0106628_1814147.jpg
d0106628_18144286.jpg

by 161212 | 2013-04-30 18:20

福島市 吾妻連峰「浄土平~酢ヶ平」トレッキング

酢ヶ平木道
 〇 風の強いところは積雪がありませんが、
  木道も雪に埋もれているところは、深雪
  に足をとられてしまいました。
d0106628_8561130.jpg
 
酢ヶ平避難小屋
d0106628_1336501.jpg

鎌 沼
 〇 まだ、完全結氷していて、その上に新雪が
  積もっていて真っ白でした。
d0106628_13373644.jpg

d0106628_13381092.jpg

 〇 沼上の風紋
d0106628_13432683.jpg

d0106628_1412233.jpg

東大巓の山肌を滑るスノーボーダー
d0106628_13452082.jpg
 
d0106628_13462272.jpg

ホシガラス
 〇 下山途中、ホシラスの「ガーガーという鳴き
  声があちらこちらで聞こえました。雪に埋もれ
  たハイ松の実を掘り起こして食べていました。
d0106628_1355297.jpg


 付録:オオルリ
   〇 帰宅途中、旧道でオオルリのさえずりが聞
    こえたので撮影しました。
d0106628_151347.jpg

写真が大きくなりますので、写真をクリックしてご覧ください。
 ※ 明日から3日間出かけますので、14時に追加しました。
by 161212 | 2013-04-27 09:17

福島市 吾妻連峰「浄土平~酢ヶ平」トレッキング

 4月23日、残雪の酢ヶ平を思い描いて登りましたが、
21日に降った雪で新雪の酢ヶ平となりました。
 酢ヶ平から、私の登山シーズンの始まります。今年は
たくさんの山に登りたくさん写真を撮りたいと思います。

浄土平から見た火山性噴煙
 〇 この噴気孔は一切経山への登山道近くにあり、
   現在は直接登る登山道は通行禁止になっています。
d0106628_3232664.jpg

登山者
 〇 私より遅く来た登山者ですが、私は追いつかれ追い
   越されました。
d0106628_3261457.jpg
d0106628_327125.jpg

高 山(標高 1,806.3m) 
d0106628_327752.jpg

写真が大きくなりますので、写真をクリックしてご覧ください。

 ※ 4月21日未明から降った雪が残雪の上に積もり、
   ところによってはひざ上10cmくらいはありました。
    ほとんどの登山者は、山スキーやスノーシューを
   着用しての登山でしたが、私は壷足でしたのでや
   っとこすっとこ登りました。
by 161212 | 2013-04-26 03:32

山形県鶴岡市温海町鼠ヶ関 「厳島神社 春の例大祭」

御神輿岸に上がる
 〇 最後に河口まで流して浜辺に上げました。
d0106628_6562045.jpg

 〇 祭壇の周りを2~3回回って
d0106628_6581552.jpg

 〇 祭壇にあげました。
d0106628_6591626.jpg

 〇 猿田彦大神様もおなりになりました。
d0106628_703792.jpg

写真が大きくなりますので、写真をクリックしてご覧ください。

 ※ この後も神事は続きましたが、写真の掲載はこれで終わります。
by 161212 | 2013-04-25 07:03

山形県鶴岡市温海町鼠ヶ関 「厳島神社 春の例大祭」

神 輿 流 し
 〇 地区内を渡御した神輿は、鼠ケ関川の川原に到着しました。
d0106628_6444541.jpg

 〇 神輿の担ぎ手が最初に川に飛び込みました。
d0106628_646671.jpg
d0106628_6463994.jpg

 〇 いよいよ祭りのメインイベント、神輿を川に流します。
d0106628_6482078.jpg

 〇 川に入れたらまず水かけ
d0106628_650766.jpg

 〇 神輿を河口のほうへ流します。(橋の向こうが日本海です。)
d0106628_6585876.jpg

 〇 上流に引き上げ、これを何回か(4回ぐらいかな)繰り返します。
d0106628_6595818.jpg


 ※ 鼠ケ関厳島神社の春の例大祭のメインイベントです。
by 161212 | 2013-04-24 07:01

山形県鶴岡市温海町鼠ヶ関 「厳島神社 春の例大祭」

庄内銀行さんのお接待
 〇 まずお出迎えかな
d0106628_5483684.jpg

 〇 大人への(酒・ビール等です。)
d0106628_5513214.jpg

d0106628_5533451.jpg

 〇 子どもたちへのお接待(大人と比べても、分け隔てがありません。)
d0106628_5562292.jpg

 〇 次に獅子が従業員さんへ「がぶっ」お礼かな
d0106628_5583777.jpg


 ※ 企業でお接待していたのは、荘内銀行さんだけだったように
   思います。銀行というと固いところだと思っていましたが、2人
   の従業員さんがかいがいしくおもてなしをしていました。

私の住む町にも、こんなに心が温かい銀行があれば、収入は
   あまりありませんが、貯金したいです。
by 161212 | 2013-04-23 06:03

山形県鶴岡市温海町鼠ヶ関 「厳島神社 春の例大祭」

猿田彦大神様の舞
 〇 神輿渡御中はいつも先頭に立ち、休憩ごとに舞を舞います。
d0106628_863159.jpg
d0106628_86406.jpg
d0106628_865691.jpg
d0106628_87622.jpg


※ 猿田彦大神は、ものごとの最初に御出現になり万事最も善い方へ“お
   みちび き”になる大神で、古事記、日本書紀などにも「国初のみぎり、天
   孫をこの国土 に御啓行(みちひらき)になられた」と伝えられています。
                           (三重県 「猿田彦神社HPから抜粋)
by 161212 | 2013-04-22 08:16

山形県鶴岡市温海町鼠ヶ関 「厳島神社 春の例大祭」

神輿渡御中の獅子のパフォーマンス
 〇 ぐいっと一杯
d0106628_731027.jpg

娘さんをがぶっと
d0106628_733970.jpg

 〇 次にお母さんを
d0106628_735645.jpg

 〇 子ども神輿の女の子を
d0106628_741479.jpg

 〇 歯科医さんらしき方の歯牙検査(「1番Cの4」とかいっていました。) 
d0106628_743215.jpg

写真が大きくなりますので、写真をクリックしてご覧ください。

 ※ 獅子に頭をかまれると、その年は無病息災で元気で過ごせるという 言い伝えがあります。
    私はスナップ写真の修行中です。 
by 161212 | 2013-04-21 07:15

山形県鶴岡市温海町鼠ヶ関 「厳島神社 春の例大祭」

沿道でのお接待
 〇 神社を出発してから間もなく接待が始まりました。
d0106628_8291731.jpg
d0106628_8285038.jpg
d0106628_8295778.jpg
d0106628_8292251.jpg
d0106628_8302931.jpg


 ※ 神輿が通る先々で地区内の人たちが、酒・ビール等アルコールで、
   神職・担ぎ手等との人たちをお接待します。
   もちろん、子供たちにはジュース・お菓子などす。
by 161212 | 2013-04-20 08:34

山形県鶴岡市温海町鼠ヶ関 「厳島神社 春の例大祭」

祭りに参加する女の子(腰掛けているのは防潮堤です)
 〇 明るい空と健康でかわいいので撮りました。
d0106628_8441956.jpg

猿田彦大神様の準備
 〇 猿田彦大神は、ものごとの最初に御出現になり
   万事最も善い方へ“おみちび き”になる大神で、
  古事記、日本書紀などにも「国初のみぎり天孫を
  この国土 に御啓行(みちひらき)になられた」と伝
  えられています。(猿達彦神社HPから抜粋)
d0106628_8493386.jpg

赤獅子
 〇 もう一匹青獅子もいます。
d0106628_8522881.jpg

神輿渡御開始
 〇 先頭にいるのが猿田彦大神様
d0106628_854124.jpg

そのあとに御神輿
 〇 この辺では、まだ正常な足取りです。
d0106628_8544938.jpg
d0106628_85522.jpg


 ※ 猿田彦大神様は、天狗の始めとされているそうです。
by 161212 | 2013-04-19 08:56