<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

紅葉を追って、吾妻連峰 浄土平→ 酢ケ平→ 一切経山→浄土平ト レッキング

酢ケ平 鎌沼周辺の紅葉 (9月23日撮影)

d0106628_6521654.jpg

d0106628_6544762.jpg


 ※ 鎌沼周辺に強い風が吹いて霧がとばされています。
by 161212 | 2013-09-29 06:28

福島市渡利 「花見山公園」 園主 阿部一郎さんを悼む(2)

花見山公園 園主の故阿部一郎さんを悼み、花見山で撮影した過去の写真を掲載しています。

4月の花見山
(春爛漫)
d0106628_7254536.jpg
d0106628_7262690.jpg
d0106628_7265538.jpg

 (最盛期には、駐車場から頂上まで人の列が続きます。)
d0106628_7273814.jpg


 ※ 花見山は観光客のこない早朝は、野鳥がたくさんいます。
   
   これで花見山公園主 阿部一郎さんを追悼する写真の掲載を終わります。
   安らかにお休みください。
by 161212 | 2013-09-28 07:50

福島市渡利 「花見山公園」 園主 阿部一郎さんを悼む

 阿部さん一郎さんが、24日午後4時51分、福島市内の病院で亡くなりました。
 昭和10年から家業の花き販売業に従事し、父の故伊勢次郎氏と親子二代にわたって、自宅周辺
に花見山を整備し、昭和34年から一般に開放してきました。
 私は。初めて花見山を訪れたのは30年くらい前でした。23年前に本格的に写真撮影を始めてからは、
毎年、20日はくらいは通い、阿部さんとは何度か挨拶したり、花についての質問をしました。阿部さんは、
心温かく接してくれて、私の質問に親切に答えてくれました。
 
 私は、花見山の4月以前の花の少ない時の花見山が好きで、毎年通いました。早朝何時に行っても嫌な
顔もせずに迎えていただきました。また、休みなどに小学生に囲まれて花見山についてのお話をしている
姿が何度となく見受けました。いろんなTVのアナウウサーのインタービューにも答えていることも何回も見
ております。
 花木に消毒が必要な時には、朝早く観光客が来る前に花の消毒を済ませていたり、シーズンオフには、
公園の遊歩道(散策道)を砕石を敷いたりしているのも見かけました。 

 阿部さんは、生前、花見山公園を「夢も希望も楽しみも注ぎ込んだ人生の全て」とお話していました。。

 平成13年に福島市功労章、17年に地域振興功績で知事表彰を受賞し、19年には福島市のふるさと栄
誉賞を受けました。

 福島市民の誇りでした。本当に残念でなりません。心からご冥福をお祈りいたします。

 阿部さんのご逝去を悼んで、予定を変更して過去のブログから再掲載となりますが、花見山で撮影した写真を掲載します。

2月の花見山
d0106628_6411445.jpg
d0106628_6413796.jpg

3月の花見山
d0106628_6422992.jpg
d0106628_6425920.jpg



 ※ 4月の写真は明日掲載します。
by 161212 | 2013-09-27 06:44

紅葉を追って、吾妻連峰 浄土平→ 酢ケ平→ 一切経山ト レッキング

 (9月23日撮影)
酢ケ平
(池塘と草紅葉)
d0106628_8283542.jpg

d0106628_8303971.jpg

鎌沼周辺の紅葉
(赤はナナカマド、黄葉は不明)
d0106628_8332192.jpg
d0106628_8355376.jpg


 ※ 鎌沼は酢ケ平にある沼です。草刈鎌に似ているからこの名がついたそうです。
by 161212 | 2013-09-26 08:47

紅葉を求めて、吾妻連峰 浄土平→ 酢ケ平→ 一切経山ト レッキング

浄土平から一切経山頂
(先を行くグループ)
d0106628_403988.jpg

(酢ケ平避難小屋ーまだ泊まったことはありません)
d0106628_414377.jpg

(紅葉が始まった峰桜)
d0106628_434229.jpg

(一切経山山頂ー若いころから何回登ったかわからないほど登っています。)
d0106628_435824.jpg

(濃霧で何も見えない山頂で、なにをみているのでしょうか。)
d0106628_471031.jpg


 ※ 一切経山は、標高1,949mです。
   コンパクトデジカメ富士X20ですので、手持ちでたくさん撮りました。
by 161212 | 2013-09-25 04:12

吾妻連峰 浄土平→ 酢ケ平→ 一切経山ト→ レッキング

 この日は小雨と濃霧で景色があまりきれいにはみえませんでした。

浄土平から一切経までの登山道
(ナナカマドの紅葉と赤い実)
d0106628_54952.jpg

(もう下ってきた登山者)
d0106628_5493243.jpg

(私を追い抜いて行った登山者)
d0106628_5424919.jpg

(同じくミドルカップル)
d0106628_5451681.jpg

by 161212 | 2013-09-24 05:43

吾妻連峰 浄土平→ 酢ケ平→ 一切経山ト→ レッキング

 連休最後の日、今日は曇り空の雨が降り出しそうな天気でしたが、そろそろ浄土平や酢ケ平の紅葉が始まっているころだと思って、磐梯吾妻スカイラインを通って浄土平駐車場に行きました。
 やはり少しではありますがきれいになっていました。撮影した順に掲載します。

浄土平の紅葉
d0106628_20214262.jpg
d0106628_2022154.jpg
d0106628_20221850.jpg
d0106628_20223084.jpg


 ※ 今年は、ナナカマドの葉が枯れていないので、赤がきれいな紅葉になるように思いました。
by 161212 | 2013-09-23 20:17

台風18号によって被害を受けた皆様に心からお見舞い申し上げます。

 しばらくたれかして、写真の投稿をしていませんが、私自身に変わったことは何にもありません。
 新聞やテレビで台風18号による被害状況を知るにつけ、ただ黙っているわけにはいかないと思い、今投稿しました。

 特に、京都市嵐山・桂川の惨状には唖然としました。昨年11月下旬に京都の紅葉を見に家内と行って嵐山付近を散策したので、心を痛めております。

 晴天の時は、こんなに穏やかな流れです。遊覧船がたくさん行き交い、シラサギ・アオサギ・川鵜がたくさんいて、心豊かになる風景です。
 テレビで見た濁流が堤防を越え氾濫し、土産物屋・旅館に浸水したなど想像もできません。

 昨年、11月下旬の嵐山・桂川・渡月橋の写真です。(再掲)

渡月橋
d0106628_21324519.jpg

渡月橋を走る人力車
d0106628_2133302.jpg

桂川を上り下りする屋形船
d0106628_21341672.jpg

d0106628_213516100.jpg
d0106628_21353371.jpg
d0106628_2135489.jpg


 ※ この辺りは、京都を代表する風光明媚な地域だそうです。桂川沿いに晩秋の心地良い川風に
   吹かれながら、歩いたことが今でも鮮明に心に残っています。
   
   被害に遭われた嵐山地区の土産物屋・旅館の経営者(従業員)方たちの再起に向けた前向き
   なお話をお聞きして、心強く思いました。

   また、いつか訪れたいと思います。頑張ってください。
by 161212 | 2013-09-18 21:47