<   2016年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

福島県 耶麻郡北塩原町(裏磐梯) 「初冬の風景」 秋元湖周辺

11月26日撮影










秋元湖から見える磐梯山(右)と櫛ヶ峰(左)

d0106628_08102616.jpg

















霧氷きらめく
(カラマツ林)

d0106628_08103993.jpg

















(ススキ)

d0106628_08105102.jpg















(ハンノキ)

d0106628_08110578.jpg













by 161212 | 2016-11-30 08:15 | Comments(0)

福島県 耶麻郡北塩原町(裏磐梯) 「初冬の風景」

11月26日撮影










五色沼の畔で
(熟年カップル・「ハイチーズ」)

d0106628_07233883.jpg
















五色沼と磐梯山

d0106628_07235056.jpg

















駐車場の霧氷
(ナナカマド)

d0106628_07240173.jpg

















d0106628_07241384.jpg













by 161212 | 2016-11-29 07:29 | Comments(0)

福島県 耶麻郡北塩原町(裏磐梯) 「初冬の風景」

11月26日撮影










檜 原 湖
《細野から磐梯山(右)と櫛ヶ峰(左)を望む》

d0106628_06051342.jpg
















檜 原 湖
(細野の湖岸・薄い氷が張っていました。)

d0106628_06053121.jpg

















檜 原 湖
(雄子沢から朝日の撮影ポイントです。)

d0106628_06050063.jpg
















湖岸の霧氷
(もみじ、霧氷がキラキラきらめいていましたが、写っていませんでした。)

d0106628_06044755.jpg
















(ハンノキ)

d0106628_06043376.jpg












by 161212 | 2016-11-28 06:13 | Comments(0)

福島市内 → 耶麻郡猪苗代町 → 耶麻郡北塩原町 「初冬の風景」②

11月26日撮影










秋 元 湖
(右側にダムが見えます。)

d0106628_08085981.jpg

















静寂の湖
(正面右の白い雲がかかったところが箕輪山です。)

d0106628_08092729.jpg















d0106628_08091098.jpg

















渡ってきた水鳥
(他にもたくさん泳いでいました。)

d0106628_08094602.jpg














湖周辺の霧氷

d0106628_09054542.jpg














 ※秋元湖は

    1888年(明治21年)、磐梯山の爆発による泥流によって、秋元湖は大倉川や中津川が堰き止められて誕生した。裏磐梯三湖の中では 
  水深が最も深く、面積は桧原湖に次いで大きい。
 
   8月以降朝焼けの撮影で有名です。最盛期には湖岸やダムにはたくさんのカメラマンが立ちます。ちょうど朝焼けには空が真っ赤に焼           
  けれが湖面に映りこみとてもきれいになります。
   私が会ったカメラマンで一番遠くから来たかたは長崎県の佐世保市からです。

   




by 161212 | 2016-11-27 08:17 | Comments(0)

福島市内 → 耶麻郡猪苗代町 → 耶麻郡北塩原町の初冬の風景

11月26日撮影
一通り福島県内の紅葉を撮影してきましたが、
紅葉はほとんど見ごろが終わったようなので、おもに初冬の裏磐梯の風景を撮ってきました。










朝日を浴びた 故郷・福島のシンボル吾妻連峰
(左の富士に似ているのが吾妻小富士・右端の一番高いところが一切経山)

d0106628_13370062.jpg

















安達太良連峰
(右の高い山頂が箕輪山・左に突起して見えるのが主峰安達太良山)

d0106628_13371150.jpg
















猪苗代横向の国道115号線沿い
(霧氷の付いたカラマツ)

d0106628_13374807.jpg














(光が射して霧氷がキラキラ輝きとてもきれいでした。)

d0106628_14385303.jpg
















d0106628_13372282.jpg










    ※ 安達太良連峰では箕輪山が一番高く標高1,826m、安達太良山(別名 乳首山)は1,700mです。大玉村の国道4号線から見える安達太良山はちょうど女性
     の乳首のように見えるからです。特に冠雪時にはきれいです。




by 161212 | 2016-11-26 13:55 | Comments(0)

福島市山口 「文知摺観音」紅葉 ②

11月18日撮影









悲恋の主人公のお墓
(虎女と源融)

d0106628_09565457.jpg














境内の紅葉

d0106628_09564188.jpg














d0106628_09562128.jpg
















d0106628_09560781.jpg










※ 虎女と源融の悲恋
   

遠い昔の貞観年中(9世紀半ば過ぎ)のこと。陸奥の地を訪れた源融は、村の長者の娘・虎女と出会います。日ごとに二人の情愛は深まり、融公の滞留はひと月にも及び、再会を約束し遂に都へと戻る日がやってきました。再開を待ちわびた虎女は、慕情やるかたなく「もちずり観音」に百日参りの願をかけました。


満願の日を迎えましたが、都からは何の便りもありませんでした。嘆き悲しんだ虎女がふと目を遣ると、「もちずり石」に慕わしい融公の面影が彷彿と浮かんで見えました。しかし、近づくとそれはすぐに消えてしまいます。虎女は遂に病の床についてしまったとき、一辺の歌が都の使いの者により虎女のもとに届けられました。


届いた歌には「みちのくの忍ぶもちずり誰ゆえに みだれ染めにし我ならなくに」と、融が遠く都で恋の思いに心乱れている様子が記されていました。故事にちなんでもちずり石は別名「鏡石」とも呼ばれています。境内の奥には虎所と源融(京都嵯峨の清涼寺より土を移す)の墓が建立され、当時の歴史を今に伝えています。(文知摺観音HPから抜粋)


   ※ 芭蕉の句(後に芭蕉がこの地を訪れ、次のような句を詠みました。)
       「みちのくの しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし われならなくに」

    が記されていました。故事にちなんでもちずり石は別名「鏡石」とも呼ばれています。境内の奥には虎所と源融(京都嵯峨の清涼寺より土を移す)の墓が建立され、当時の歴史を今に伝えています。(文知摺観音HPから抜粋)
   ※ 芭蕉の句
     「みちのくの しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめ


by 161212 | 2016-11-25 09:49 | Comments(0)

福島市山口 「文知摺観音」紅葉 

11月18日撮影











多宝塔

d0106628_08394346.jpg

















境内の紅葉

d0106628_08392911.jpg

















d0106628_09221790.jpg
















d0106628_09224052.jpg











    
    ※ 文知摺観音 
       昔、中納言・源融(以下トオル)が、按察使(あぜち:巡察官)として陸奥の国にやってきました。トオルはその地の村長・山口長者の家に滞在し、長者
      の娘・虎女(とらじょ・以下トラ)と恋仲になります。
       しかしトオルのもとに都へ帰るように使いが来て、トオルはトラに必ず帰ってくると約束して去って行きました。再開の日を待つトラ。しかし一向にトオ  
      ルから便りはありません。トラは文知摺観音に願掛けをします。そしてふと境内の石を見ると、石の表面にトオルの面影が浮かんでくるではありませんか。
       このことが、伝説になって伝わり文知摺石に麦をこすって、会いたい人のことを思うと石の表面にその人の面影が浮かび出てくる。
       
       文知摺石の写真撮りませんでした。来年は必ず撮ってきます。なお、紅葉の見ごろは1週間前にだったということです。参道には落ち葉がたくさん敷き詰め
      たようになっていました。


 


by 161212 | 2016-11-24 08:59 | Comments(0)

福島市黒岩 「虚空蔵・満願寺」の紅葉 ②

11月17日撮影










境内の紅葉

d0106628_13432151.jpg

















御堂と紅葉

d0106628_13422284.jpg














境内の紅葉
d0106628_13424742.jpg















d0106628_13423500.jpg













by 161212 | 2016-11-22 13:47 | Comments(0)

福島市黒岩 「虚空蔵・満願寺」の紅葉

11月17日撮影










黒岩の虚空蔵様の紅葉
(満願寺)

d0106628_07003837.jpg
















境内の紅葉
(背景の川は阿武隈川です。)

d0106628_07010085.jpg

















虚空蔵様境内から阿武隈川を望む

d0106628_07011575.jpg
















御堂周辺の紅葉

d0106628_07013555.jpg











   ※ 虚空蔵様境内の建物の写真をあまり撮ってこなかったので、後日撮影してきます。





by 161212 | 2016-11-21 07:13 | Comments(0)

福島市小田 曹洞宗「陽林寺」の紅葉 ②

11月17日撮影










境内の紅葉
(正面の建物は本堂です。)

d0106628_05075799.jpg















d0106628_05085341.jpg
















d0106628_17572623.jpg

















鐘     楼

d0106628_05073365.jpg












   


by 161212 | 2016-11-20 05:20 | Comments(0)