<   2017年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

仙台市東一番丁 「仙台七夕まつり」

8月6日撮影









七夕飾り

d0106628_11525730.jpg
















d0106628_11534366.jpg
















d0106628_11525730.jpg
















幸せ家族

d0106628_12052804.jpg

















d0106628_11532337.jpg
















d0106628_12101348.jpg










   ※ これで仙台七夕の写真の掲載を終了します。



by 161212 | 2017-08-12 12:07 | Comments(2)

仙台市東一番丁 「仙台市七夕まつり」

8月6日撮影











市内の小中学生の七夕飾り

d0106628_09393032.jpg

















飾りを下から見て
(小中学生の願いや希望が書いた短冊が下がっていました。)

d0106628_09395679.jpg

















飾りの向こうから双子ちゃんが現れました。

d0106628_09410880.jpg

















子どもさんを上手に撮ろうと一生懸命です。

d0106628_09404249.jpg

















徳島県からお出での阿波踊りの女性
(踊りを終えて休憩)

d0106628_09401673.jpg











by 161212 | 2017-08-11 09:50 | Comments(0)

仙台市東一番丁 「仙台市七夕まつり」

8月6日撮影







七夕飾り

d0106628_06152830.jpg
















d0106628_06125529.jpg















d0106628_06123671.jpg

















お兄ちゃんはカメラマン
(お母さんと妹さんを撮っています。おねえちゃんが少し機嫌が良くないのかな)

d0106628_06132735.jpg

















やしいお父さんに肩車されてご機嫌です。

d0106628_06124513.jpg















飾りの陰でビールかな
(おいしそう)

d0106628_06122510.jpg











    ※ 仙台の七夕、初めて見たのはだいぶ前のこと、年々飾りが豪華になって驚きました。昔は手作りもあったような気がします。


  


by 161212 | 2017-08-10 06:31 | Comments(0)

仙台市東一番丁 「仙台市七夕まつり」

8月6日撮影











どんな女性が現れるかなと思ったら

d0106628_04252441.jpg

















こんなにきれいな女性でした

d0106628_04384764.jpg
















幸せいっぱいのお二組

d0106628_04264973.jpg

















緑だけの飾り物、初めて見ました。

d0106628_04255347.jpg

















幸せな「われわれ日本の人」と思いました。

d0106628_04271766.jpg
















d0106628_04281618.jpg










※ 時間が経つにつれ、見物者の数が増えてきました。さすが、東北の大都会「仙台市」ですね。




by 161212 | 2017-08-09 04:35 | Comments(0)

仙台市東一番丁 「仙台市七夕まつり」

8月6日撮影








かわいい子が現れましたが、右からおじさんも現れました。
d0106628_05172047.jpg
















立派な七夕飾りでした。
d0106628_05204584.jpg















白人のかわいい子が現れたので追いましたが足が速くて,この程度にしか撮れませんでした。
d0106628_05221375.jpg
















七夕飾り(銅賞)
d0106628_05253212.jpg












    


by 161212 | 2017-08-08 05:29 | Comments(0)

仙台市「七夕まつり」

7月7日撮影
仙台市七夕祭り









青葉通り一番丁から入りました。

d0106628_09063715.jpg

















七夕飾りの向こうからどんな方が出てくるのか待っていました。
(とてもハッピーな感じの美男美女さんでした。)

d0106628_09065029.jpg

















なかなか現れないので飾りだけ

d0106628_09074410.jpg

















男鹿半島のナマハゲさんかな

d0106628_09090663.jpg
















今度はきれいな浴衣を着た高校生のお嬢さんかな

d0106628_09371302.jpg












※ 仙台七夕について
  仙台七夕は、古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せております。

七夕まつりは本来、旧暦77日の行事として全国各地に広まっていました。 仙台七夕まつりでは、その季節感に合わせるため、新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用い、現在の86日から8日に開催されています。(仙台市HPから抜粋)



by 161212 | 2017-08-07 09:23 | Comments(0)

福島県南相馬市 雲雀ヶ原祭事場 「相馬野馬追い ・本祭り」 甲冑競馬

7月30日撮影










放れ馬
(落馬等で騎手のいなくなった馬)

d0106628_06312482.jpg

















d0106628_06305701.jpg































ちゃんと騎手は乗っているので放れ馬ではありません。
(女性騎手がスタートしてから ,レース不成立のアナウンス、再レースとなりました。)

d0106628_09190704.jpg












    ※ 400頭以上の一堂に集まったのを見るのは、初めてでしたし、馬がひっくりかえって足をバタバタさせているのをはじめて見ました。
      アナウンスから聞こえてくる声が福島弁で怒鳴り声、野馬追いは江戸時代の戦いを演出しているので、戦いの雰囲気が丸ごと感じられるとても迫力のある
     戦国絵巻のようでした。
神旗争奪戦も撮影しましたが、あまりよく撮れていないので、野馬追いはこれで終了します。




by 161212 | 2017-08-05 06:51 | Comments(0)

福島県南相馬市 雲雀ヶ原祭事場 「相馬野馬追い ・本祭り」 甲冑競馬

7月30日撮影











戦い終えて(レースを終えて)

d0106628_17470759.jpg
















(前を走る馬の跳ねる泥を浴びたのでしょう。)

d0106628_17283484.jpg


















d0106628_16414569.jpg
















(来年も頑張ってください。)

d0106628_04470755.jpg















d0106628_04472021.jpg
















(右の武者は勝利者かもー馬も武者も泥がついていないですね。)

d0106628_04473687.jpg

















(おや、落馬したのかな)

d0106628_04475693.jpg











※ ほとんどの騎馬が泥だらけになっていますが、これは前を走る馬の蹴りあげた泥が後ろを走る馬にかかったようです。先頭を走った馬だけは泥をかぶっていませ
   んでした。 




by 161212 | 2017-08-04 04:55 | Comments(2)

福島県南相馬市 雲雀ヶ原祭事場 「相馬野馬追い ・本祭り」 甲冑競馬

7月30日撮影










甲冑競馬
(レース名は不明です。)

d0106628_07002042.jpg

















d0106628_07005206.jpg

















d0106628_07013596.jpg















戦い終えて
(背負った旗の竿が走行中折れて、係の方が騎手に渡しています。)

d0106628_07020057.jpg











    ※ 馬はレースが終わってゴールしてもすぐには止まれないため、およそ500m以上は走って戻るため、泥を体中に受けた騎馬を撮ることができました。
     なお、馬場は一周1,000mあります。




by 161212 | 2017-08-03 07:15 | Comments(0)

福島県南相馬市 雲雀ヶ原祭事場 「相馬野馬追い ・本祭り」 甲冑競馬

7月30日撮影
本祭りのメインイベント甲冑競馬








指旗のはためく音、鎧、ひずめのぬかるんだ地面を蹴る音・すさまじいまでの迫力で
疾走する人馬一体の影は瞬く間に目の前から去ってゆきました。
第一レース

d0106628_10194320.jpg
















第二レース

d0106628_10195603.jpg

















第三レース

d0106628_10214887.jpg











    ※ 撮影場所の確保、これが一番大切です。私たちは第二コーナー近くにカメラを構えレースを待ちました。
      カメラマンが左右前後にひしめき合い、少しの隙からも侵入してきます。
      第一レースというのは、間違えかもしれません。別称があるかもしれません。

      各隊はそれぞれの集合場所から、「お行列」といってその地区の騎馬隊にまとまって、本陣のある雲雀ヶ原
     まで行進をします。行進中は先祖代々の兜をかぶっていますが、雲雀ヶ原に着いてから、危険防止のため、兜
     に替えて白ハチマキをします。

  




by 161212 | 2017-08-02 10:37 | Comments(2)