JR大人の休日クラブで行く「伊豆~鎌倉の旅」 鎌倉市内

1月24日撮影









鶴岡八幡宮
(この石段、急なうえに長かった。)

d0106628_20155331.jpg

















八幡宮の八に「鳩」の絵文字が使われています。

d0106628_19582759.jpg
















(山門の近くに酒樽がたくさん積まれていました。)

d0106628_19575441.jpg















(左右に阿吽の力士像)

d0106628_19581688.jpg

















絵馬と思ったら絵馬ではないらしいです。

d0106628_19590182.jpg

















おみくじを二人で幸せそうに結んでいます。
(右側の方は女性だけでした。)

d0106628_19594432.jpg
















境内には22日に降った雪が積もっていました。
(鎌倉では20cmほどの積雪だったそうです。)

d0106628_19593208.jpg

















風で倒れた大イチョウ

d0106628_19580324.jpg











   ※ 鶴岡八幡宮では古来より鳩を「神の使い」としており、「鳩宮」の別称もあります。
    
     大イチョウは、平成22年3月10日未明、樹齢1,000年といわれ、八幡神社の長い歴史を見つめてきた大イチョウが、雪混じりの強風によって倒伏しました。
    高さ推定30m、幹の太さ約7メートルあり、朱塗りの社殿と並ぶようにそびえたっていました。
1219年、鎌倉幕府3代将軍源実朝を暗殺した八幡宮別当公暁が、この銀杏の陰に隠れて待ち伏せしていたと言われており、隠れ銀杏とも呼ばれています。    
     

 



by 161212 | 2018-01-30 20:31 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ogata215.exblog.jp/tb/26400944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< JR大人の休日クラブで行く「伊... JR大人の休日クラブで行く「伊... >>