福島市佐倉 「つるし雛まつり」

2月3日撮影









敷地を囲むお堀
(きれいな錦鯉が優雅に泳いでいました。)

d0106628_21234234.jpg

















正    門

d0106628_21235590.jpg
















玄    関

d0106628_21242512.jpg















廊下につるした雛

d0106628_21240749.jpg

















つるし雛ばかりでなく普通の雛段飾り

d0106628_21255138.jpg

















上りかまちの囲炉裏

d0106628_21261807.jpg
















つるし雛

d0106628_21265021.jpg











   ※  旧佐久間邸は、佐倉地区で江戸時代から25代続く庄屋として栄えた旧家を整備し交流施設として開館しています。 大黒柱や囲炉

     裏、土間などをはじめ三間続きの和室や荒川の水を引き込んだ堀の姿が、かつての暮らしを感じさせます。

      持ち主が地域の人たちに集会等に使用していただくために家屋・敷地を市に寄付されたそうです。



by 161212 | 2018-02-08 21:43 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ogata215.exblog.jp/tb/26449827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gigen_t at 2018-02-09 11:31
福島 由緒ある町だけに 素晴しいしい 雅趣に富んだところが 多いようですねー、
Commented by 161212 at 2018-02-09 13:49
gigenさん、コメントありがとうございました。
 これからも努力します。
<< 福島市佐倉 旧佐久間邸の「つる... JR大人の休日クラブで行く「伊... >>