尾瀬沼とその周辺の自然

時間が立つにつれ、明るくなりましたが、霧は濃くなったり薄くなったりしていました。同じような写真ではありますが、霧の濃さ、明るさなどが微妙に違いますので、アップロードしました。
大江湿原の東側
d0106628_4202520.jpg

沼の北端(撮影地の目の前)
d0106628_4204383.jpg

撮影ポイントとして有名なあの三本の落葉松
d0106628_4211583.jpg

 なお、写真の右半分に3つほど、水滴が写っています。あまりにも霧が濃くて、レンズが濡れたのにも気づかず、撮り続けたものですから。
    
   ※ 画像をダブルクリックして見てください。画像が大きくなります。 
by 161212 | 2007-08-14 04:37 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ogata215.exblog.jp/tb/5968151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shiromati at 2007-08-14 22:35 x
淡水画のような感じがしますね。
お空の雲もきれいに写っていますね。
見ていますと涼しくなります。
Commented by 161212 at 2007-08-15 06:25
shiromati さん、お早うございます。
こんなに霧の深いところに立つのは初めてのことです。カメラもレンズも水滴が付いてしまいました。日が射すとサーと消え、陰るとワーと立ちこめる。そんな繰りかえしが何回かありました。
Commented by limonata9 at 2007-08-15 07:21
なんとも独特の雰囲気ですね
霧の深い場所ってこんな感じなのですね・・
Commented by 161212 at 2007-08-15 18:18
limonata9さん、コメントありがとうございます。
「霧の中に浮かびくる はるかな尾瀬 遠い空」 江間章子さん作詞の「夏の思い出」そのとおりでした。
<< 尾瀬沼とその周辺の自然 尾瀬沼とその周辺の自然 >>