<   2017年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

福島県耶麻郡北塩原村「裏磐梯の紅葉」

10月23日撮影










レークラインから秋元湖を望む
(秋元湖は早朝の撮影で有名です。)

d0106628_19103874.jpg
















レークラインの道路沿い

d0106628_19104698.jpg
















五色沼の畔
(毘沙門沼ともいいます。)

d0106628_19105606.jpg
















五 色 沼

d0106628_19110652.jpg













by 161212 | 2017-10-25 19:16 | Trackback | Comments(1)

福島県二本松市 「安達太良連峰 薬師岳からの紅葉」

10月7日撮影










稜線上の青空と雲

d0106628_19514440.jpg

















d0106628_19511620.jpg

















d0106628_19502930.jpg
















d0106628_19501373.jpg












by 161212 | 2017-10-19 19:54 | Trackback | Comments(0)

福島県二本松市 「安達太良連峰 薬師岳からの紅葉」

10月17日撮影










稜線上の空

d0106628_16560719.jpg
















d0106628_16555750.jpg

















矢 筈 森

d0106628_16554443.jpg













八幡滝とその周辺の紅葉
d0106628_16552648.jpg















吾妻小富士を望む
d0106628_17003296.jpg













by 161212 | 2017-10-18 11:47 | Trackback | Comments(0)

福島県二本松市 「安達太良連峰 薬師岳からの紅葉」

10月17日撮影










薬師岳から蔵王連峰を望む
d0106628_15360802.jpg














薬師岳から山麓ロープウエイ山麓駅を見下ろして

d0106628_15362918.jpg

















薬師岳から山頂を望む
(稜線左の突起したところ)

d0106628_15364499.jpg
















吾妻小富士を望む

d0106628_15371802.jpg











    ※ 今日の福島の天気は曇りのち雨、予報の通りでした。薬師岳山頂からの紅葉は、安達太良で一番きれいだといわれています。少し遅かった
     かな思いましたが、霧が晴れて日が射してくるにつれてきれいな紅葉になってきました。
      薬師岳は標高1,350mです。




 


by 161212 | 2017-10-17 15:55 | Trackback | Comments(0)

福島県二本松市 「霞ヶ城 菊人形展」 

10月14日撮影
(一画面一画像でご覧ください。)










菊人形物語
d0106628_18170472.jpg
















d0106628_18175176.jpg















d0106628_18172225.jpg
















d0106628_18173506.jpg













d0106628_18170472.jpg
















d0106628_18171454.jpg










     


by 161212 | 2017-10-16 18:22 | Trackback | Comments(2)

福島県二本松市 「霞ヶ城 菊人形展」 

10月14日撮影











種類別コンテストの部

d0106628_10413372.jpg

















d0106628_10415066.jpg

















d0106628_10432134.jpg
















d0106628_10420707.jpg

















d0106628_10434223.jpg
















d0106628_10463035.jpg
















d0106628_10434223.jpg
















d0106628_10465931.jpg















d0106628_10464471.jpg










※ 二本松少年隊
 戊辰戦争―二本松の戦いにおいて、藩の兵力は仙台などの応援兵を合わせても僅かに約1千人、それに対して薩摩・長州・土佐などの西軍は約7千人、徹底抗戦の末、1868年(慶応4・明治元年)7月29日正午前、ついに二本松城は炎上し、落城しました。
 正式に編成され名が付けられた会津藩の少年16、17歳からなる「白虎隊」とは違って、二本松藩の場合は西軍(討幕軍)が二本松城下に切迫する直前に、出陣を志願した13歳から17歳までの少年たちが緊急に各部隊へ配属されたため、正式な名称はありませんでした。
 1917年(大正6)9月15日、戊辰戦争後“賊軍”の汚名をかぶされ、ひたすら沈黙を通し続けてきた旧二本松藩士らにより戊辰戦没者の50回忌法要が、旧藩主丹羽家菩提所の大隣寺において盛大に行われました。(二本松観光協会HPから抜粋)




by 161212 | 2017-10-15 11:01 | Trackback | Comments(0)

福島県二本松市 「霞ヶ城 菊人形展」 

10月14日撮影











二本松少年隊の像

d0106628_14412810.jpg

















霞ヶ城大手門

d0106628_14414102.jpg
















種類別菊コンテスト
(後日各種類ごとに、評価され金・銀・赤の紙が貼られます。)

d0106628_14440895.jpg
















d0106628_14435397.jpg














d0106628_14433909.jpg















多輪咲き

d0106628_14432006.jpg











     

      ※ 二本松には、藩政時代から菊の愛好者が多く、昭和の初期から町に菊人形が飾られていました。
        昭和30年から「二本松の菊人形」として、霞ヶ城公園で開催されるようになり、現在の姿となっています。

        第63回を迎える今年は「EDO TRIP 菊花繚乱!徳川時代絵巻」をテーマに、江戸時代の歴史や文化にスポットを当てて場面展開します。
                                                       (二本松市観光協会HPから抜粋)
                                      



by 161212 | 2017-10-14 15:11 | Trackback | Comments(0)

茨城県ひたちなか市 「国営ひたち海浜公園」

10月7日撮影










幸せなお二人ー山頂を行く

d0106628_14504571.jpg















国際色豊かな観光のお客さん

d0106628_14501151.jpg
















コキアの中を行く家族

d0106628_14510254.jpg
















一人でニコニコ微笑んで

d0106628_14520660.jpg















山頂からは海も見えます。

d0106628_14494672.jpg

















一面のコスモス

d0106628_14511774.jpg














一番赤く紅葉したコキア

d0106628_14495936.jpg











    ※ これで国営海浜公園の写真の掲載を終わります。




by 161212 | 2017-10-12 15:00 | Trackback | Comments(5)

茨城県ひたちなか市 「国営ひたち海浜公園」

10月7日撮影










見晴らしの丘山頂付近
(たくさんの観光客で賑わいました。)

d0106628_06581023.jpg

















d0106628_06582376.jpg

















コスモスとコキア

d0106628_06575999.jpg

















芝生の大草原を行く若いお二人

d0106628_06583835.jpg













by 161212 | 2017-10-11 07:04 | Trackback | Comments(7)

茨城県ひたちなか市 「国営ひたち海浜公園」

10月7日撮影










見晴らしの丘の風景
(幸せの鐘)

d0106628_06001366.jpg

















d0106628_06004519.jpg
















d0106628_06002976.jpg

















d0106628_06000050.jpg

















(コキアとコスモ)

d0106628_05594690.jpg











     ※ 時間が経つにしたがって入場者が増えてきました。中国人、東南アジア系と思われる方もたくさんいました。




by 161212 | 2017-10-10 06:09 | Trackback | Comments(1)